女性的で上品な唐原石の特徴と価格

お墓を建てるとなると、まずは最初に考えるべきなのが、墓石の種類とその価格。

お墓の価格は、広告などを見ると「○○万円」と総額表示をされているものも多くありますよね。

あまりの高額さに驚く人も多いと思いますが、実はお墓の総額の約半分は墓石とその加工価格です。

そのため、墓石をどれにするかによってお墓の総額は大きく変わってきます。

墓石の種類は、地域性や宗教、家柄によって決められることも多くありますが、故人や遺族の好みによって決めるという場合もよくあります。

最近では洋型のお墓も人気ですよね。

洋型のお墓にしようと思えば、墓石も洋型のお墓に合うものを選ばなければいけません。

洋型のお墓に合う石で人気なのが、唐原石。

唐原石は、福岡県は豊津市で採掘される石で、九州産特有の非常に硬い石質はもちろん、その石質のイメージとは逆に淡い桃色おびた優しい風合いが特徴です。

唐原石は、日本でもっとも上品な石の一つとも言われ、その雰囲気から「女性的」だと言われています。

その特徴もあって、比較的若い女性のお墓や、女系家族のお墓に使われることが多いようです。

気になる唐原石の価格は、70~100万円と安価。

品質、雰囲気、耐久性が申し分ないにも関わらず、低価格で購入できることから、九州地方だけでなく、近畿圏でも人気の高い石です。

しかし、唐原石の人気の高さもあってか、中国で類似品が数多く作られているということも言われています。

唐原石を購入する際には、信頼のある墓石店を選ぶようにしましょう。

⇒(参考)http://www.sunnyorlandorealestate.com/