男性的で重厚感のある七山みかげの特徴と価格

日本では、岡山や香川などに有名な石の産地がありますが、近年では九州も非常に有名になってきました。

先にご紹介した唐原石も九州産でしたよね。

唐原石は女性らしさや上品さが特徴でしたが、「男性らしさ」を意識して選ぶなら、七山みかげがおススメです。

七山みかげは、佐賀県の天山山系で産出される石です。

青みが深く、濃い色をしていて、どっしりとした印象が特徴的です。

天山山系で産出される石というと、天山石が有名ですよね。

天山石は力強い青みと透明感、そして耐久性の高さから九州屈指のブランド石として、全国にその名を知られていますが、七山みかげの見た目や雰囲気も天山石には負けていません。

七山みかげの方が天山石よりも、より青が深いのが大きな違いです。

濃い青の七山みかげは、和型のお墓にも洋型のお墓にもよくマッチし、彫刻も映えることで人気です。

よりどっしりと重みのあるお墓にしたいのであれば、七山みかげがお勧めですね。

七山みかげの価格は、約100~130万円程度。

ただ、七山みかげは石目や色の濃さによって価格がけっこう違ってきます。

石目や色の濃さには好みがありますが、石目は細かく、色はできるだけ濃いものの方が、より重厚感が出て、また上品さも醸し出すことができます。

七山みかげも最近では九州だけでなく近畿圏にも流通しており、非常に人気の高い石なので、検討している人は早めに墓石店に相談するようにしましょう。

また、唐原石同様、七山みかげも中国で類似品が作られていると言われているので注意です。